私の一押しサプリメント

今回は、私のお気に入りのサプリメントをご紹介します。
その名は、フラコラ活性ナノコラーゲンつぶです。
フラコラの製品は、とても品質が良く、私も長年愛用させていただいております。
特にコラーゲンの分野では、業界1.2位を争うといってもいいくらい素晴らしい商品です。
今回紹介します活性ナノコラーゲンつぶは、とにかくすごいんです。
活性ナノコラーゲンの他に、大豆イソフラボン、ビタミンC、ビタミンB2が入っているのが嬉しいです。
一日3粒を目安に、夕食後に水で飲んでみたところ、素晴らしい効果を発揮してくれました。
鏡を見て驚いたのが、肌のキメが整い、毛穴が目立たなくなっていたことです。
肌が内側から持ち上がって、ふっくらして若く見えます。
それに透明感も出て、キラキラに輝いているではありませんか!嬉しいです。
鏡に映った自分の顔に暫く見とれてしまいました。
私、まだまだいけるじゃん。
これだったら、自信を持って外出を楽しめそうです。
活性ナノコラーゲンつぶ、私の一押しサプリメントです。

顔の産毛の処理

顔の産毛をなんとかしたいという時に考えられるムダ毛処理の方法としては抑毛ローションや
脱毛サロンなんかが考えられますね。顔の場合はデリケートな部分でもありますし万が一が
あった時に誰にでも見られるような場所なのでカミソリを使ったムダ毛処理は危ないですし
産毛を毛抜きで一本一本処理していくというのも相当な労力が必要になることでしょう。
そう考えると脱毛サロンのようなところに行って施術を受けるか、シェービングと抑毛を
組み合わせて処理をするかのどちらかがベストな選択ではないかと思います。
脱毛サロンの場合は顔専用の脱毛マシンを取り入れているサロンもあるので安全面や
施術が完了した時の仕上がりの綺麗さという点でみるとメリットが多いのですがその分
産毛の処理が完了するまでには時間がかかるのでそれなりの費用が必要になるでしょう。
効果を早く出すためにはクリニックのレーザー脱毛なんかも考えられますが人によっては
顔の場合は刺激が強すぎて施術直後に顔が腫れあがったりしてかなり痛いみたいなので
それを考えるとリスクが高いのかなと思ってしまいますね。一番リーズナブルな方法は
やはり最初だけシェービングをしてそれから抑毛ローションを使って徐々に無駄毛を
減らしていく方法ではないかと思います。顔の産毛を処理すると化粧ノリが良くなったり
顔の印象が明るくなったりするのでオススメです。

顔とデコルテのニキビケア

私は最近顔やデコルテの部分にちらほらとニキビができ始めました。
まさか大人になってからニキビに悩まされるとは思ってもいなかったのですが、あまりきちんとスキンケアができていなかったのかそれとも普段の不摂生が祟ったのかニキビ肌になってしまったのです。
とくにデコルテ部分というのはあまりスキンケアをしてこなかったので、それ以来顔をケアするのと同時にデコルテも保湿等のケアを行なうようになりました。
ニキビができ始める前からもっと早めにそういった部分のケアもしておくべきだったなと反省したのですが、後悔先に立たずとも言うようにいまさら悔やんでいても仕方がないので、これからはちゃんとケアを行なっていこうと思います。
そうしてあとは普段の生活も見直すようになりました。
今までは好き放題だった食事をバランスよく食べるようにして、睡眠もたっぷりと取るようにすることで体の内と外の両方からニキビのケアを行なっていくようになったのです。

フラバンジェノールと美肌

年を取ると気になってくるのが肌のシワやくすみ、たるみと言ったところでしょうか。
そもそもこれらの肌トラブルは血流の悪さが原因になっていることがあります。
そのため血液をサラサラにするという意味でも抗酸化作用のある成分に注目が集まっています。
これまでは抗酸化作用というとビタミンCを始めとしたビタミン類が割と知られていましたが
最近ではポリフェノールの抗酸化作用の強さに注目が集まっていますね。
健康や美容の問題を扱っているテレビ番組でもポリフェノールの特集がされていたりします。
そんなポリフェノールの中でもビタミンCのおよそ600倍もの抗酸化作用を持つと
言われているのが天然松のポリフェノールであるフラバンジェノールです。
実際に複数の研究によってフラバンジェノールの美肌に関する研究がされています。
具体的な内容はサントリーのホームページに掲載されているので見てみると面白いかと思います。
先に結論だけ言ってしまうとフラバンジェノールの錠剤を3ヵ月間摂取したことによって
肌の明るさが明るくなったというデータが出ています。
これはしみやくすみが薄くなったということを意味する研究結果でもあります。
なので年齢肌が気になってきたという人はフラバンジェノールを摂取するといいかもしれません。
また、化粧品なんかにもなっているので試してみてはいかがでしょうか?

歯医者さんの歯磨き指導

歯医者に行くのは誰でも気が重いと思います。
本来は何も症状がなくても、年に一度は歯医者に行き、歯のチェックを受けたり、歯石を取ってもらうのがいいのですが、なかなかその気になれません。
昔の歯医者は単に虫歯を治すだけというところが多かったけれど、最近は歯医者も変わってきました。
歯科衛生士さんなどが常にいて、やさしく歯磨き指導をしてくれたりします。
私もついつい、足が遠のいてしまう歯医者さんですが、行くときは必ず、歯磨き指導をしてもらっています。
歯並びが悪く一般的な磨き方では、うまく磨けなかったりするので、マンツーマンで教えてもらうと、とても助かるのです。
数か月前にも行ったのですが、実にこまやかに指導してくれました。
こんなに丁寧に教わったのだから、今日から時間をかけて、とことん磨くぞと心に決めました。
ところが人間の決心も当てにならないもので、だんだん面倒になってきて、以前のそれなりの磨き方に戻っていったんです。
困ったものです。
数日前、今度こそ教わった通り磨こうと再びトライしたのですが、今度は教わったことが思い出せません。
どうやら、また歯医者に行って歯磨き指導を受けないといけないようです。
今度こそ毎日、指導通りに理想の歯磨きを続けようと思っています。

一人の休日

買い物にいって、靴を買い(たまったポイント2000円分を使ったから、100円で買った。
つまり2100円の靴)、本を見たりした。
「読むだけで猫背が治る本」を買いたかったが、「うーむ。
読むだけで治るならなにも買わなくてもいいかあ」と思いやめる。
ブックオフに移り、文庫2冊をお買い上げ。
一人なので夕飯は中華丼風のものにしようと思った。
青梗菜を炒め、チャーシューを炒める。
しかしそのチャーシューが、脂身が多いやつだった。
「まあ、いやねえ。
あぶらみだらけだわー。
あぶらみ法典」とダジャレを言ってみるのだが、だれもつっこんでくれない...(しかもつまんねぇ)思い立って嵐の中をジムのプールに行ってみる。
うふふ。
あまり人がいなかった。
少し歩き、少し泳ぎ、ジャグジーでぶくぶくする。
メガネ屋の店頭の超音波洗浄機で洗われているメガネの気分。
しめはマッサージチェアでマッサージ♪うふふ。
夜も誰もいないので、思いっきりダンスの練習をしたり、手芸をしたり、DVDを観たりした。

フェイスマッサージで理想の顔を

私は最近、フェイスマッサージに凝っています。
20代後半にもなると顔の筋力は衰えがち、段々と顔つきが以前とは変わってきてしまっていることに気付き、フェイスマッサージや顔面エクササイズを意識するようになりました。
どうしたら顔の形を変えられるのか?と色々方法を探したところ、意外と顔の内側には老廃物が溜まっており、それがむくみやたるみの原因となっていることを知り、それをフェイスマッサージで押し出すことにしました。
ネットで紹介されていたフェイスマッサージを試しにやってみると、終わってすぐに分かるくらいに効果がありました。
やる前よりも頬の輪郭はシャープになり、また、何より分かりやすくシェーディングメイクをしたかのように濃い影ができていました。
また、触った時の感触も明らかに変わり一回り小さくなっています。
それからは二日に一辺くらいのペースで、フェイスマッサージをするようにしています。
このように、顔も一手間かければ大分変えることができ、理想の形に近付くことができるのです。
脱毛サロン 初回

運転は「初心忘るべからず」です。

私は昨日自宅から距離が片道40Kmほどある友人の新居へ0歳の息子を連れて車で遊びに行ってきました。
時間的には思っていたよりも渋滞しなかったので二時間ちょいくらいで到着しました。
その道中のお話なのですが、昨日は行く道行く道でとても警察の白バイやパトカーを目にしました。
それに恐らく違反で警察車両につかまってしまった車やバイクも多かったのでちょっと恐かったです。
ですので私は普段以上のかなりの安全運転で車を走らせました。
ただ、昨日通る道というのは先程も言いましたが友人の新居への道のりですのでほとんどが初めて通る道ばかりでした。
なので普段だとすぐに気付く一時停止や、一方通行、標識などを見逃してしまいそうになることが多々あり危うかったです。
やはり慣れていない道路は何となく恐いものです。
ましてや都下の田舎っぽい場所に新居がありますので少し細い道に入ると制限速度20キロという原付バイクの制限速度よりもゆっくりな場所はメーターをかなり意識していないとスピードがすぐに出てしまい気疲れすることも多かったです。
まぁ何はともあれ、友人宅では楽しく過ごせましたし、行き帰り共に無事に警察につかまることなく、また、違反をすることなく運転ができたので良かったです。
本当に運転というのは「初心忘るべからず」だな、と改めて感じてしまった一日でした。

肌が弱い人の脱毛方法

肌が弱い人は脱毛をする時にエステやクリニックだと不安があるかもしれませんね。
特にクリニックの施術は刺激が強いのでそんなに肌の弱さを感じない人でも施術を
受けた後に赤く腫れあがってしまうこともあると聞くぐらいですから。
では肌の弱い人は脱毛サロンのようなところで施術を受けることができないかと
いったらそういうわけではありません。
エステサロンのフラッシュ脱毛でも特に最新のSSC脱毛は刺激が少ないですし
サロンによっては独自の肌ケアを取り入れているところもあります。
そんなフラッシュ脱毛でも不安だという人にオススメなのがハイパースキン脱毛と
言われているテレビでも子供が施術を受けることができる脱毛法として取り上げられた方法です。
一応光は使っているのですが従来のフラッシュ脱毛に比べると刺激はないと言っても
いいぐらいでぬるま湯程度の暖かさを感じるぐらいなので子供でも大丈夫ですし、
脱毛サロンのカウンセリングなどで断られた肌の弱い人も施術を受けることができます。
料金に関しても通常の脱毛サロンの料金と変わらないので今注目を浴びている方法です。
サロンでいうとディオーネという脱毛サロンがこのハイパースキン脱毛を採用しています。

高級車こそ車の魅力です

車は単なる移動手段に留まらない点が、大きな魅力なのだと思います。まだ物心さえもついていないくらいの幼い頃、ふとした瞬間に目に入ったとても魅力的な車に心を奪われていまい、それからの人生はその車を所有することに費やした人の話など、人の一生として人生の送り方として、素晴らしいと思います。そうまでしたくなるほどの存在が価値が車にはあります。

車を所有するも事情も様々ですが、そのメーカーの技術やセンスを最大限に投入した高級車のフラッグシップモデルは格別な魅力があります。

私はまだディーラーで各メーカーのブランドのフラッグシップモデルに試乗したことはありませんが、いつか乗れるに相応しい自分になりたいとの思いはあります。最近は特にネットの普及からなのか、大衆的で庶民的であることこそが最も誇らしいことのような風潮がありますが、それは大きな完全な間違いだと私は思います。現実、日本はアジアのなかでも世界的からの位置づけが日々降下している現状です。アジアマネーには、日本は含まれていません。芸術界では、世界的にも重要なイベントは日本では開催されなくなってしまいました。香港止まりです。

そういったことからも、車へのなかでもフラッグシップモデルへの関心は、それが欲しいとの欲は失わないようにしたいと、私は思います。