オルニチンの摂取にはしじみよりブナシメジって本当?

オルニチンと言えば、テレビCMでもやっていますが二日酔いを防ぐために30代から40代に人気の成分でサプリメントなどもよく売れていますね。

オルニチンは食べ物からも摂取することができます。
代表的な食べ物で言えばやっぱり「しじみ」ですよね。
しじみ習慣などのサプリメントはオルニチンが豊富に含まれているしじみをそのままギュッと凝縮して作られているサプリメントです。

しじみにはオルニチンが大量に含まれていますが、二日酔いを防ぐための効果に期待するためにはかなりの量のしじみを摂取する必要があります。
正直しじみの味噌汁を飲んだところで効果なんて全くないレベルです。

で、オルニチンをサプリではなく食べ物から摂りたい人におすすめなのがブナシメジです。
ブナシメジと言えばこちらもホクトのCMでも有名ですよね。

エリン~ギ♪まいたけ♪ブナシメジ♪のブナシメジですね。
なんとこのブナシメジにはしじみの5倍~7倍のオルニチンが含まれているんですね。

といっても、こちらもオルニチンの効果を引き出すためにはかなりの量のブナシメジを摂取しなければいけないのでさすがに食べ物だけでは厳しいんですけどね。

効果があるかわかりませんが、二日酔いが心配な時は居酒屋さんとかでなるべくブナシメジの入った料理を注文すると少しは違うかもしれませんね。
外食でブナシメジを使ったメニューがそんなにあるかはわかりませんが・・・。

関連:オルニチンの効果と知っておきたい副作用について

お気に入りの歯ブラシ

最近知人にもらった歯医者でオススメされているという歯ブラシを使っている
のですがこの歯ブラシというのは普通の歯ブラシとちょっと違って毛先の部分が
普通のものよりも範囲が狭いのが特徴です。きっとそうすることで細かい隙間
とかも磨けるようになっているのでしょう。それで最近はこの歯ブラシを使って
歯を磨いているのですが1ヶ月も経たない間に毛先が広がってきました。
さすがに耐久性は低いようですね。せっかく毛先の小さな歯ブラシにもちょっと
慣れてきたと思っていたところなのでちょっと残念ですね。さすがに毛先が
広がっている歯ブラシでは効果も下がるということでまた新しい歯ブラシを
買うことにしました。それにしてもどの歯ブラシもそうですが毛先が広がるのが
早いような気がします。もしかしたら自分の磨き方に問題があるのかもしれない
ですが。新品の歯ブラシの磨き心地はあまり好きではないのでできるなら
ちょっと馴染んできたかなというぐらいがちょうどいいわけですがさすがに
広がるほどになってしまっては意味がないですからね。一番は堅めの歯ブラシを
使い始めて1週間ぐらい経過した時のやわらかさでしょうか。
歯 タバコのヤニ

アキレス腱の由来について

アキレス腱の名前の意味とは?
歴史上のどれほど勇ましい英雄であっても、
弱点というものは必ず一つや二つ
あったのではないかと思います。
実存した人物ではありませんが、
ギリシャ神話に登場する
「アキレウス」もそのひとりなんですね。
アキレウスは幼い頃、
わが子の不死を願った母親によって、
ある川に浸されました。
その川の水に浸されると
不死となる不思議な力があったのだそうです。
しかし、アキレウスを川に浸す際に
母親がアキレウスのかかとを握り、
逆さに川に浸していたため、
そのかかとの周辺だけが
不死身にならなかったのだそうです。
これが原因となって、
彼は、数多くの武勇伝を歴史に残しつつも、
最後には、そのかかと付近を射られたために
その命を落としてしまったのです。
この伝説から生まれた言葉が、
「アキレス腱」なんですね。
これは、かかとの上にある太い筋の俗称で
決して学術的な名称ではありません。
しかし、研究者でもなんでもない、
しかも神話に登場する人物(神?)の名前が
体の一部を表わすという例は、
珍しい一例と言えますね。
また、このことからも、
非常に優秀な人の致命的な弱点を
「これがあの人のアキレス腱ですね」
なんて言い回しにも使われています。

 
弁慶の泣き所の意味
日本の豪快な英雄と言えば、
牛若丸の家来として、
豪傑としての最期を迎えた
弁慶がその一人と
言えるのではないでしょうか。
大きく頑丈な体に非常に強い腕力、
誰もがかなわない強い男、
というイメージの弁慶ですが、
そんな弁慶ですらもぶつければ
涙が出るほど痛いところがあります。
これが向こうずねのことなのだそうで、
これが意味となって、
「弁慶の泣き所」
などと呼ばれるようになりました。
これも学術的な名前ではありませんし
(わかりやすく当たり前ですが(笑))
歴史上の人物が体の一部に名付けられた
一例と言えますね♪
こうやって調べてみると、
実は意外な名前の意味が見えてきますね。

てごねパンに挑戦。

本屋さんに寄ったら、てごねのパンの作り方の本とパンの型がセットになってる本がたくさん売られていました。
その本を見てたら、私もパンを作ってみようって、触発されちゃいました。
これまでも何度かパンを作った事はあります。
けどいつも上手く発行しなくて、ずっしりとしたパンになってしまいます。
今回こそはフワフワパンを作る!って、ドライイーストを分量の2倍つかって、さらにしっかり予備発酵させてみました。
予備発酵は今回初めて気が付きました。
ドライイーストの紙箱を見てたら、てごねで作るときに発酵しにくい時期には予備発酵すると良いって書いてあったんです。
予備発酵させたらこれまでよりは大きく膨らみました。
ふわふわのパンになるぞって期待したんですが・・。
でも詰めが甘いというかせっかちというか、キッチリと発酵するまで待てないし、そもそも発酵の終わりがわかりません。
焼いてみて出来上がったのは、やっぱりずっしりとしたパンでした。
けど焼き立て&手作りって言うのはそれだけでおいしいですね。
でも冷えたらまずそうです・・。
冷えてもおいしいフワフワパンを目指して練習します。

自賠責保険の値上げ

今年の4月から自動車の自賠責の保険料が引き上げされることが
話題になっていますね。今回の値上げは平均13.5%の大幅値上げに
なるわけなのですが自陪席保険と言えば一昨年にも12%の値上げが
行われています。なので単純に考えると2年の間に6000円近くも
増額されていることになります。車を持っていないのであまり自分には
関係ないのですが以前車を持っていたのでもしその時にこんな値上げが
あったら不満タラタラだったと思います。この自賠責保険が値上がりする
理由は保険料の支払額が増えすぎて赤字になったからなのだそうです。
とは言っても交通事故の発生件数や負傷者数などは2004年から
減少傾向にあります。実際に自賠責保険というのは役人の天下り先の
行政法人などに配られるためのお金を言われています。過去には
これが非難の的になって保険料が一時的に下がったこともありますが
今後この自賠責保険がどうなっていくのかはわかりません。
ちなみに今回の値上げは普通車の場合3000円、軽自動車の場合は
4400円の保険料アップとなるそうです。

小銭への意識

私は小さい頃1円や5円などの小銭というものを完全にバカにしていました。
時には10円玉が道に落ちていても見ないふりや気にしないふりをして通り過ぎていました。
さすがに100円になると立ち止まるのですがそれでも「たまにはお札が落ちてればいいのに」などと思っていました。
しかし大人になって自分で稼いで自分で生活をまわしていかなくてはいけない状態になるといやでもお金に対してシビアな感覚になっていきます。
たとえ周囲にセコいと言われようがみみっちいと言われようがどんな小銭であってもお札同様大事なお金だという認識に一変しました。
なので小さい頃の自分を振り返ると「お金に対する礼儀も悪いし頭も悪いな」と自分の事ながら腹がたってきます。
つい先日も小銭が12円足りなくてレジの会計を保留してもらい大急ぎで家にお金を取りに行ったという恥ずかしい経験をしたばかりなのですがたとえ1万円持っていても会計が1万1円なら基本的にアウトなんだと改めて思いました。
小銭に対しての管理を自分なりに厳しくしてから家計に締まりがでてきたように思います。
どんぶり勘定をやめたら無駄な支出が減ったのだと思います。
これからも小銭をバカにするような自分に戻らず全てのお金に対して大事に扱っていこうと思っています。

引っ越しの面倒な経験

引っ越しで、最も面倒だったのは、普段何気に使って利用しているお店など、いちいち開拓しなければならなかったことでした。
私の場合、クリーニング店と靴の修理のお店に苦労しました。
クリーニング店は、やはり、どこでもいいわけではなく、厳選して気に入ったお店を利用していたので、新たな土地でそれを見つけるのは大変でした。
染み抜きは丁寧か。
ボタンが緩んでいないか。
ほつれができていないか。
チェックするところは多く、なかなか気に入ったお店を見つけることができませんでした。
また、お値段は手頃かどうか。
また、急いでいる場合、無理を聞いてもらえるかどうか。
お届けは可能か、営業時間は何時までかなど、今までは気にしたことがなかったことも、いちいち確認せねばならず、とても面倒に感じました。
また、靴の修理は、ヒールの修理が主で、ハイヒールで歩き回るため、ヒールはすぐにダメになってしまいます。
また、いい靴を長く履きたいと思っているので、丁寧に修理をするのが私の常でした。
ですから、これも身近にいいお店を見つけるのが大変でした。
お気に入りのいい靴は、特に丁寧に修理して貰わないと、次に直すときに支障をきたします。
今までは、信頼関係のできたお店でしたので、開拓するのは、やはり面倒でした。
目に見えない苦労が、引っ越しにはあるのだと、実感しました。

日焼け防止のための美容法

私は毎日外出をします。
それは犬の散歩であったり、買い物であったりとさまざまです。
でもそのたびに、私は日焼け防止をしないといけないのです。
しっかりとしないと、すぐに日焼けをしてそれがシミとなって現れるのです。
防止のために毎日している事は美白です。
私は普段から美白化粧品を使っています。
そして日焼け止めを塗っているのです。
もちろん顔だけではありません。
体にも塗ってます。
肌が出るところにはたっぷりと塗っておくのです。
できてしまったシミは消える事はないのです。
私は今までにできたシミが、きれいに消えてなくなった事はありません。
だからできないように心がける事が大事になってくるのです。
シミを隠す事はできます。
お化粧の時にファンデーションを厚めに塗ればいいだけなのです。
でもすっぴんにしていると目立ってしまって仕方がないのです。
そのためにできるだけ、シミができないように心がけているのです。
美白化粧品が手放せません。

自分で稼いだお金は使えないものです

子供時代は親からお小遣いをもらっているので、すぐにお金を使ってしまっていたものです。
正月になりお年玉をもらっても瞬く間に消費してしまっていました。
ゲームソフトやおもちゃなどをすぐに購入してしまっていたのです。
ですが、大人になってから仕事をしてお金を稼ぐようになってくるとそう簡単に無駄遣いをするということができなくなってしまいました。
無理をして買い物をすることもできるのですが、そのあとに若干の苦痛を感じるようになりました。
お金値を使うことは楽しいはずだったのに、そう感じられなくなってしまったのです。
これは不思議な体験でしたね。
よく考えてみるとその原因が分かってきました。
それは、苦労をせず他人からもらったお金を使うことはとても楽しいということです。
ですが、自分で苦労をして稼いだお金を適当に使うということはできないということです。
よく考えるとすごく自分勝手なことに思えてきます。
でも人間とはそういうものなのかもしれません。
それからは私はよく考えました。
子供時代に私にお小遣いをくれた人たちはどういう気持ちだったのだろうということです。
そして何も考えずにお金を消費していた自分が恥ずかしくなりました。
これからは気をつけてお金を使っていきたいですね。

私の一押しサプリメント

今回は、私のお気に入りのサプリメントをご紹介します。
その名は、フラコラ活性ナノコラーゲンつぶです。
フラコラの製品は、とても品質が良く、私も長年愛用させていただいております。
特にコラーゲンの分野では、業界1.2位を争うといってもいいくらい素晴らしい商品です。
今回紹介します活性ナノコラーゲンつぶは、とにかくすごいんです。
活性ナノコラーゲンの他に、大豆イソフラボン、ビタミンC、ビタミンB2が入っているのが嬉しいです。
一日3粒を目安に、夕食後に水で飲んでみたところ、素晴らしい効果を発揮してくれました。
鏡を見て驚いたのが、肌のキメが整い、毛穴が目立たなくなっていたことです。
肌が内側から持ち上がって、ふっくらして若く見えます。
それに透明感も出て、キラキラに輝いているではありませんか!嬉しいです。
鏡に映った自分の顔に暫く見とれてしまいました。
私、まだまだいけるじゃん。
これだったら、自信を持って外出を楽しめそうです。
活性ナノコラーゲンつぶ、私の一押しサプリメントです。