UFOに遭遇した話

最近テレビ番組で、UFOに遭遇した話や宇宙人に出会った話などをまとめた番組を見ました。
その映像は、どう考えても加工された映像にしか思えず「こんなものを本当だと信じる人もいるのかな?」と笑いながら見ていました。
その数日後、子供を塾に迎えに行くために車を運転していた私は上空に不思議なものを見つけました。
暗闇であまりはっきりとはわからないのですが、シルバーで小型の飛行物が見えたのです。
それは驚くほどの速さで、車の方に近づいてきました。
運転していた私は「えっ!?あれは何?もしかしたらぶつかる!?」と心臓がバクバクに。
その物体は私の車の天井をスレスレにいったん下降して、再び上昇しました。
その間数秒でしたが、衝突して死ぬんじゃないかと本気で思いました。
その物体の正体はUFO・・・ではなくてシルバーのディズニーキャラの描かれた風船でした。
そういえば前の日は、お祭りの出店が開いていたはず。
あんな番組を見たばかりに、風船をUFOとまちがえるとは・・・。
その時は本気で「女性の運転する車が小型UFOと衝突!」という見出しで新聞一面をにぎわすのではと想像してしまったのでした。

夏のお昼ごはん

今日は、お昼に何を食べようかとなんとなく出かけたんですが夏ってあまり食欲がわかないので、昼ご飯を決めるのは苦労します。
いつもはラーメンを食べているんですが、夏になると熱いですし汗もかくので、本当に食べるものが無くなった時のために残しておいてます。
普段から代謝がよくて汗かいて困っているのに、食事の時までそうなりたくないと思いまして。
ラーメンの代わりとして、まず最初に頭をよぎるのは同じ麺類のソーメンですがラーメンと違って、ソーメンは味のバリエーションが少ないので、飽きるのが早いです。
テレビ番組で創作ソーメンなどの特集をやっていることがあり、それを作ったりしていますが手間がかかりますし、やはりラーメンのバリエーションとその手軽さには勝てないでしょう。
そんなことを考えながら店の中をうろうろしていたらラーメンコーナーによさそうなのがありました。
それはつけ麺です。
ほぼラーメンみたいなものですが、つけるスープに氷を入れたりして冷たくしてしまえばラーメンのように汗をかく心配がありません。
「これだ!」っと思ってすぐに買いました。
家に帰って食べてみると、おいしかったです。
ソーメンのように冷たく、ラーメンのようなこってりした感じも味わえる。
まさにいいいとこ取りですね。

ムダ毛の処理は自分自身のため。薄着の季節には緊張感を持って。

ムダ毛の処理は、はっと気づいた時にはもう遅い…というくらいの緊張感を持って、日々のお手入れの中で優先順位を高く持っていてください。
そして、薄着になってきた季節でも、まだ半そでではないから…というのんきな構えは禁物です。
そのように思っていると「はっ」と気づいた時に遅い…と言う結果につながってしまいます。
ムダ毛に関しては、人によってはサロンでの施術を受ける方もいますね。
これは、カウンセリングがあるので安心です。
どういった部分を、どのくらい綺麗にムダ毛処理をするべきか、プロに見てもらえるからです。
でも、ご自宅で自分でムダ毛処理をする方も多いですね。
きちんと取り組めば、日常的にはほぼ問題はありません。
特に、洋服を着ていてもしっかりとケアするべきところを、ぬかりなくお手入れしていれば安心です。
ワキやすね、指やフェイスは、自分でもきちんとできます。
方法や剃刀やワックスなどさまざまですが、肌の保湿をいたわりながら行いましょう。
一番簡単なのはやっぱり剃刀でしょうか。
入浴時にしっかりとソープを泡立てて使うことや、刃を清潔に保つこと。
そしてスネや指に関しては、毛抜きも有効です。
オイルを塗りながら毛抜きを用いると、痛みもトラブルもありません。
ムダ毛の処理は、大切な身だしなみです。
見えないところ、見えない季節にも、自分のためにしっかりと施しましょう。

小銭への意識

私は小さい頃1円や5円などの小銭というものを完全にバカにしていました。
時には10円玉が道に落ちていても見ないふりや気にしないふりをして通り過ぎていました。
さすがに100円になると立ち止まるのですがそれでも「たまにはお札が落ちてればいいのに」などと思っていました。
しかし大人になって自分で稼いで自分で生活をまわしていかなくてはいけない状態になるといやでもお金に対してシビアな感覚になっていきます。
たとえ周囲にセコいと言われようがみみっちいと言われようがどんな小銭であってもお札同様大事なお金だという認識に一変しました。
なので小さい頃の自分を振り返ると「お金に対する礼儀も悪いし頭も悪いな」と自分の事ながら腹がたってきます。
つい先日も小銭が12円足りなくてレジの会計を保留してもらい大急ぎで家にお金を取りに行ったという恥ずかしい経験をしたばかりなのですがたとえ1万円持っていても会計が1万1円なら基本的にアウトなんだと改めて思いました。
小銭に対しての管理を自分なりに厳しくしてから家計に締まりがでてきたように思います。
どんぶり勘定をやめたら無駄な支出が減ったのだと思います。
これからも小銭をバカにするような自分に戻らず全てのお金に対して大事に扱っていこうと思っています。

引っ越しの面倒な経験

引っ越しで、最も面倒だったのは、普段何気に使って利用しているお店など、いちいち開拓しなければならなかったことでした。
私の場合、クリーニング店と靴の修理のお店に苦労しました。
クリーニング店は、やはり、どこでもいいわけではなく、厳選して気に入ったお店を利用していたので、新たな土地でそれを見つけるのは大変でした。
染み抜きは丁寧か。
ボタンが緩んでいないか。
ほつれができていないか。
チェックするところは多く、なかなか気に入ったお店を見つけることができませんでした。
また、お値段は手頃かどうか。
また、急いでいる場合、無理を聞いてもらえるかどうか。
お届けは可能か、営業時間は何時までかなど、今までは気にしたことがなかったことも、いちいち確認せねばならず、とても面倒に感じました。
また、靴の修理は、ヒールの修理が主で、ハイヒールで歩き回るため、ヒールはすぐにダメになってしまいます。
また、いい靴を長く履きたいと思っているので、丁寧に修理をするのが私の常でした。
ですから、これも身近にいいお店を見つけるのが大変でした。
お気に入りのいい靴は、特に丁寧に修理して貰わないと、次に直すときに支障をきたします。
今までは、信頼関係のできたお店でしたので、開拓するのは、やはり面倒でした。
目に見えない苦労が、引っ越しにはあるのだと、実感しました。

日焼け防止のための美容法

私は毎日外出をします。
それは犬の散歩であったり、買い物であったりとさまざまです。
でもそのたびに、私は日焼け防止をしないといけないのです。
しっかりとしないと、すぐに日焼けをしてそれがシミとなって現れるのです。
防止のために毎日している事は美白です。
私は普段から美白化粧品を使っています。
そして日焼け止めを塗っているのです。
もちろん顔だけではありません。
体にも塗ってます。
肌が出るところにはたっぷりと塗っておくのです。
できてしまったシミは消える事はないのです。
私は今までにできたシミが、きれいに消えてなくなった事はありません。
だからできないように心がける事が大事になってくるのです。
シミを隠す事はできます。
お化粧の時にファンデーションを厚めに塗ればいいだけなのです。
でもすっぴんにしていると目立ってしまって仕方がないのです。
そのためにできるだけ、シミができないように心がけているのです。
美白化粧品が手放せません。

自己処理をするのが当たり前なのです

初めてムダ毛が濃いと思ったのです。
友人の腕を見た時、とてもきれいでうっとりしました。
でもそれが女性だったら当たり前だったのです。
ちゃんと自己処理をしてある肌だったのです。
友人は毎日カミソリでちゃんと剃っていたのです。
でも私は剃った事はありません。
むだ毛がある事が、当たり前で剃る必要はないと思っていたからです。
でもちゃんとした肌のお手入れは必要なように、ムダ毛の処理もしないといけないのです。
その時以来、私は毎日自己処理をしています。
友人の肌を見て、私のむだ毛がとても濃いと思ったのです。
このままではいけないと思いました。
今までよく、こんな肌をさらけ出していたかと思うくらいなのです。
私は毎日お風呂場で自己処理をしています。
ちゃんと石鹸で泡立てて、痛くないように優しく剃るのです。
するととてもきれいになります。
きれいになった肌を見ていると、私はうっとりしているのです。
つるつるですべすべになったのです。
これが女性の当たり前の毎日だと思います。
ちゃんと毎日むだ毛処理をするのが、女性だったら当たり前の事なのです。

ムダ毛処理は自分は自分で良いのです

ムダ毛処理の方法がどんなものであったとしても、その人がそれでいいと思ってやっていることだったらそれでいいはずです。
脱毛エステサロンに通えば肌がキレイになるおまけまでついてくるとか、脱毛エステサロンの料金が安くなってきたから通いやすいとか言われることがありますが、安全カミソリでムダ毛の処理をすることで満足していてそれで問題がないのならそのままでいいんです。
時々脱毛エステサロンで働いているのか…と思うほど脱毛することを勧めてくる人がいます。
勧誘でもしているかのように通っている脱毛エステサロンを勧められるのですが、脱毛しなくてもその都度のムダ毛処理でオッケーの人だっているということを分かってほしいです。
脱毛エステサロンで脱毛したいとか脱毛していると言う人は、どちらかと言えば毛深い悩みを抱えている人のような気がします。
美容のためというより、毛深い悩みから解放されたいとか、コンプレックス解消のために脱毛エステサロンを利用しているような気がします。
悩みがある人はどんどん脱毛すればいいと思います。
だけどムダ毛処理は「人は人自分は自分」なんです。

自分で稼いだお金は使えないものです

子供時代は親からお小遣いをもらっているので、すぐにお金を使ってしまっていたものです。
正月になりお年玉をもらっても瞬く間に消費してしまっていました。
ゲームソフトやおもちゃなどをすぐに購入してしまっていたのです。
ですが、大人になってから仕事をしてお金を稼ぐようになってくるとそう簡単に無駄遣いをするということができなくなってしまいました。
無理をして買い物をすることもできるのですが、そのあとに若干の苦痛を感じるようになりました。
お金値を使うことは楽しいはずだったのに、そう感じられなくなってしまったのです。
これは不思議な体験でしたね。
よく考えてみるとその原因が分かってきました。
それは、苦労をせず他人からもらったお金を使うことはとても楽しいということです。
ですが、自分で苦労をして稼いだお金を適当に使うということはできないということです。
よく考えるとすごく自分勝手なことに思えてきます。
でも人間とはそういうものなのかもしれません。
それからは私はよく考えました。
子供時代に私にお小遣いをくれた人たちはどういう気持ちだったのだろうということです。
そして何も考えずにお金を消費していた自分が恥ずかしくなりました。
これからは気をつけてお金を使っていきたいですね。

沖縄でのレンタカーはとてもいい

以前、沖縄へ旅行に行った時にちょっとおもしろい発見がありました。
沖縄では基本的にレンタカーを借りていろいろな観光スポットを巡っていました。
レンタカーを借りる場合、たいてい最後に車を返却する時にガソリンスタンドで満タンにしてから返しますよね。
その時に思ったことなんですが、ほとんどガソリンを使っていないんです。
これにはビックリしました。
メモリとしては1メモリくらいしか減っていません。
もちろん燃費のいい車・悪い車の違いもあるかもしれませんが、1日中走ってもこれしか減っていなかったんです。
しかし、よく考えてみると沖縄ってけっこう狭いですよね?なので、たくさん走っているようで、実は距離にしてみれば少ししか走っていなかったんです。
その上、高速道路を使ったりもしたので燃費の効率もよかったんですね。
さらに那覇から外れて自然が多いところへ行けば信号も少ないので、さらに燃費よく走ることができます。
なので、沖縄でのレンタカーは他の県で借りるよりもガソリン代がかからなくて安上がりだなぁと思いました。
だからこそ、沖縄でのドライブは色んな意味で快適なんですね。